離乳食レシピ

離乳食レシピ 鶏そぼろあん【離乳後期】

(23g×5食分)

  • 鶏ひき肉 50g
  • 玉ねぎ 50g
  • だし汁 120ml
  • しょうゆ 小さじ1/4
  • 水溶き片栗粉 (片栗粉 小さじ1 水 小さじ2)

《作り方》

  1. 玉ねぎはみじん切り。
  2. 鍋に①・鶏ひき肉・だし汁を入れ、柔らかくなるまで煮る。(沸騰後アクがあればすくい、蓋をして弱火で7〜8分程)
  3. しょうゆで味を整え、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

鶏ひき肉は鍋に入れたあと菜箸でほぐしてから煮ると塊になりにくい。

水溶き片栗粉は片栗粉1:水2が失敗の少ない割合。

水溶き片栗粉を入れたら、しっかり加熱すること。

→ここで加熱が足りないと、水戻りしてしまうので注意。

だし汁は鍋の大きさや火加減で必要な量が変わるので調整する。

冷凍する場合は1週間を目安に使い切ります。

しょうゆを使用しなければ、離乳食中期にも食べられます。

鶏ささみが食べ慣れたら鶏ひき肉が使えます。

水溶き片栗粉を加える前に残っている水分量であんの量やとろみ具合が変わるので、お子様に合わせて調整してください。

離乳食作りに揃えておくと便利なアイテム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】★レビューキャンペーン実施中★ kawaii&born*オリ…
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/4/18時点)

記事が価値のある物だと思われたらSNSシェアして頂けると嬉しいです。

レシピの詳細を見たい方はプロフィール欄のインスタグラムよりご覧頂けます。

ABOUT ME
植草真奈美
管理栄養士・フードコーディネーター/ 保育園で栄養士の実務経験を積んだのち、大手料理教室へ。本社商品開発部でレシピ開発を担当後、ヘルスケア事業部の立ち上げに携わる。独立後は、レシピ開発やコラム執筆をはじめ、セミナー講師、実業団への栄養指導のほか、離乳食メディアの監修なども手がける。乳幼児食指導士所持。 HPはこちら